我が社の環境問題の取り組みは厳しいですね

我が社はトヨタグループに属する大手の企業になります。

トヨタグループ自体は率先してグループ会社も含めてISO資格を取得して積極的に環境問題に取り込んでいる為、全体的なレベルが中小企業の比ではない位、非常にシビアで厳しいものとやっています。

まず、会社方針として、環境問題にはかなり真剣に取り組んでおり、取り決めや規定は非常に厳しいものとなっています。
取り分け、自主監査を会社内で行うだけではなく、グループ会社の監査も受ける為、全く手抜きが出来ない状態です。

現在、取り込んでいる課題で個人的に最も難しいと思われる事はCO2の削減です。

2020年には2010年レベルの50パーセント削減を目標にしておりますが、近年の労働人口減少に伴い、製造ラインの自動化が進んでいるのでCO2の排出原因が増えています。
その中で50パーセント削減の課題が非常に厳しい状況となっています。

需要が増えて生産量が増えてもCO2は50パーセント削減なので、かなり目標値は高い設定ですが、目標クリアの為に各部署が連携して対策を進めながら日々邁進している所です。