節電、紙、ゴミの再利用はできているわが職場

どのような職場も環境配慮というのはある程度実施されていると思います。
内部監査員の対応セミナーに常に参加している私の職場もある程度基本的なことはできていると思います。
例えば節電は昼休みの照明器具の消灯、電力量が多い時のエレベーターの半分が停止などが実施されています。エアコンなどもきちんと温度管理されていて一定温度を超えないと作動しないようになっています。
また、紙は再生紙利用できるように再生紙ボックスや裏面利用用紙入れなどが設置してあり、メモ用紙としても活用されています。
ゴミの分別などもリサイクルできる缶やペットボトルなどは一般ごみとは分けられていますし、再利用できる古紙なども分けられています。

一方でまだできるところも感じます。プリンターの出力する紙も多いと感じますし、文具類も足りなくなれば困りますが、結構多めにストックがあると感じます。
大量購入の方が1個あたりが安いというのもあり食べ物のように消費期限などもないのでそうなっているのかもしれませんがもう少し購入のタイミングや数を検討することもできると感じています。
改善の余地はまだありますが比較的できている職場ではないかと思います。