ペーパーレス化の取り組みについて

私が働いているISO 14001を取得した企業では、ペーパーレス化が進んでいます。

社内から3人が選ばれて、ペーパーレス化の対策委員になり、紙の節約等を行い環境保護に取り組むための指針を考えました。

ペーパーレス化を進めると、どの程度コスト削減になるのか、またコピー用紙を使用しないことが、環境問題にどのような影響を与えるかなどについて、独自に調べて文章にまとめ、社内メールを使って配布しました。

コピー機の蓋に「縮小コピーのすすめ」や「裏表印刷のすすめ」と言った文章を貼り、コピー用紙の無駄遣いを減らすように促しました。

さらに対策委員会が会社に「全社員にタブレット端末を配布する」要望を出し、実際に会社が予算を組みタブレット端末を配布しました。

データや資料をプリントアウトする社員が減り、コピー用紙の消費量が以前よりも少なくなりました。

そして数か月ごとに、コピー用紙の使用が実際にどの程度減り、コストがどの程度削減されたかなど、達成結果を定期的にメールで送信しています。